Last updated on September 20, 2016
 
2016年9月20日 新規 
2016年度
青山学院英語教育研究センター・JACET関東支部
共催講演会(第3回)
 
「大学英語教育のグローカライゼーション--ELFプログラムの挑戦--」
講演者 : 小田 眞幸 (玉川大学)
日 時 : 2016年10月8日 (土) 16:00-17:30
場 所 : 青山学院大学 総研ビル(14号館) 9階第16会議室
・交通アクセス:
 http://www.aoyama.ac.jp/other/access/index.html
・キャンパスマップ:
 http://www.aoyama.ac.jp/other/map/aoyama.html
参加費 : 無料 (事前申込不要)
問合せ先 : JACET関東支部事務局
jacet-kanto-office@cl.aoyama.ac.jp
(@は半角にしてください)
講演概要 :
本発表では、共通語としての英語(English as a Lingua Franca)の習得を到達目標として明示し、2014年度にアジア初のELFを冠したセンターとして発足した玉川大学ELFセンター(CELF)に至るまで、そして日本の高等教育という枠組みの中で同種のセンターを運営するにあたって遭遇する様々な挑戦について言及する。

発表者自身の英語学習者、教職課程受講者、大学院生、大学英語教員、教員養成担当者、そしてプログラム管理者としての英語教育、学習との関わりを振り返りながら、それらがセンターの理念にどう影響しているか、既存の大学の文化にどう整合させるのか、更に多文化、多国籍の教職員組織をどう運営するのかを事例を交えながら論じ、今後同種のプログラムを立ち上げる大学にヒントを与えることが出来れば幸いである。

講演者略歴 :
小田 眞幸 (玉川大学)
ジョージタウン大学でPh.D.を取得後、1990年に帰国し、玉川大学で教鞭をとる。現在文学部教授、ELFセンター長。専門は言語政策論、教師教育、共通語としての英語(ELF)。
AsiaTEFL副会長(会員担当)、JACET理事(学術交流担当)。
2016年5月7日 更新
第10回(2016年度)関東支部大会
 
ヨーロッパの域を超えたCLILの可能性を求めて
Exploring the Potential of CLIL beyond Europe
日時 : 2016年7月3日 (日)
場所 : 早稲田大学 早稲田キャンパス
参加費 : 1000円 (各大学学部生のみ無料 ※要学生証提示)
プログラムを掲載しました